個人向け緊急小口資金等の特例

新型コロナウイルスの影響によって、休業等により一時的に資金が必要な方がご利用頂ける制度です。
また、失業されて生活に困窮されている方の生活の立て直しのための資金貸付の制度もあります。

緊急小口資金

一時的な資金が必要な方(主に休業された方)が対象

特例措置の内容

貸付対象者
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯
貸付上限
・学校等の休業、個人事業主等の特例の場合→20万円以内
・その他の場合→10万円以内
措置期間 1年以内
償還期限 2年以内
貸付利子 無利子

総合支援資金(生活支援費)

生活の立て直しが必要な方(主に失業された方)が対象

特例措置の内容

貸付対象者
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯
貸付上限(貸付期間は原則3月以内)
 二人以上: 月20万円以内
 単  身: 月15万円以内
措置期間 1年以内
償還期限 10年以内
貸付利子 無利子

お問い合わせ先

お住いの市町村社会福祉協議会
※市町村社協HPとして掲載されている場合が多いです。

Follow me!