IT導入補助金

ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助するIT補助金の二次公募が始まりました。

 

補助対象者

 

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
※中小企業者等
個人事業主、医療法人、共同組合等を含む
 

補助対象費目

 

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象 サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。
※ハードウェアは対象外。  HP開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象。 (既存HPの更新・改修費用は含みません)

ソフトウェアの定義
①顧客と対面し、売上げを作り出す「フロント業務」
対象者:顧客
・既存顧客の維持、新規顧客の拡大(広報、マーケティング)
・顧客の利便性の向上(カード決済、コミュニケーション、販売方法)
・販売業務と確実な回収(決済)
・売上げを作り出す=売上高に寄与
 
 
②原価・納期・在庫などを管理し、フロント業務を支える「ミドル業務」
対象者:仕入、外注、設備業者
・顧客の動向を捉え、フロント業務のサポートのプロセス(顧客管理)
・フロントの原資を生み出すプロセス(納期管理、工程改善、材料等発注等)
・適切なスケジュールと人員計画を管理するプロセス(納期管理、工程改善、人員配置)
・品質を高め付加価値を高めるプロセス(品質管理)
・原価・利益コントロールを行う=原価低減、労働時間・人員配置に寄与
 
 
③会計や給与等を把握し、下支えとなる「バックオフィス業務」
対象者:税理士、社労士、金融機関等
・外部への正確な報告(決算・税務)
・フロント業務要員
・ミドル業務要員を下支えする職場環境の確保(給与等)
・会計、債権などの動きを正確に把握=業務改善の基礎となる
 

補助上限(下限)・補助率

 

補助率 ソフトウェア、サービス導入費の2/3以内
上限・下限 上限100万円 下限20万円
 

期限

 

IT導入支援 事業者の 登録申請
平成29年3月31日~ 平成29年6月30日 
事業実施期間
交付決定日以後~平成29年9月29日
上記期間内に導入とお支払を完了させて下さい
完了報告
事業完了から起算して30日を経過した日、又は平成29年9月29日のいずれか早い日まで
 
 
詳しくはHP IT導入補助金 

タイトルとURLをコピーしました